アート引越センター 値下げ

アート引越センターを紹介割引で半額以下

 

 

アート引越センターを安く利用!

アート引越センターに紹介割引でかなり安くしてもらいました。

 

ダンボールもすぐに持って来てくれ、営業の人も嫌な感じがありませんでした。

 

当日、時間指定無しのプランだったので、午後2時ごろから運び出しが始まりました。

 

しかし、新しい家に運び入れるころにはだんだん日も落ちてしまいました。

 

そこで、アート引越センターの作業員3人のプランでしたが、応援でさらに2人追加で来てくれました。

 

みなさんとても良く働いて下さって、何とか9時に終えることができました。

 

その後、ダンボールの回収なども全てスムーズに行っていただきました。

 

新築だったのですが、キチンと保護してくれたので傷一つ付くことがありませんでした。

 

ただ、階段の保護シートを忘れて帰られたのは笑ってしまいました。

 

ダンボールと一緒に回収していただきましたが。

 

まず、引っ越し業者は一社目ですぐに決めないことです。

 

私は必ず最低2社は見積もりとってもらいます。

 

しかも同じ日に。

 

そうすると営業さんも契約欲しくて頑張ってくれます。

 

私の場合は、最初10万円と言われたのが最終的には3万9千円まで下がりました。

 

アート引越センター紹介割引の効果もあったとは思いますが、半額以下です。

 

見積もりは早めにとってもらって契約すると、ダンボールを早くもらえるので作業が進みやすいです。

 

自分でダンボール集めてもいいのですが、業者さんのダンボールの方が行き先や内容物などわかりやすく書けるので、便利です。

 

後は、ここぞとばかりに不要なものを捨てて、新しい家に行くダンボールを少しでも減らすことです。

 

意外に家の中には要らない物が溜まってますので、引越しはいい機会だと思います!

 

引越し時に気をつけるべきこと

 

 

過去、複数回引越し(アートなどで)をした際に気をつけた方がいいなと思ったことです。

 

ゆっくり準備したい人は早くから使わない物からダンボールに詰めていってもいいかもしれません。

 

私自身は1ヶ月前から荷物の整理や、要らないものなど分けていました。

 

普段から断捨離しているつもりでも、引っ越しとなると更に断捨離に発射が掛かるようです。

 

意外と洋服やアウターを捨てました。

 

1年着ないものはずっと着ないから普段から捨ててはいたのにゴミ袋2袋分は捨てました。

 

お皿は縦に詰める。

 

これは基本ですよね。

 

積むと割れてしまうことがあります。

 

洗濯機は傾けない。

 

冷蔵庫はコンセントを抜き1日ほど放置しておく。

 

縦のまま運ぶ。

 

冷蔵庫の中身はクーラーボックスに入れておけばなんとかなりますが、やはり中身を全部使い切るつもりでやるべきです。

 

調味料類だけ残すようにすることです。

 

重たい家具でも下の方を動かせば楽々動く。

 

これは模様替えの時でも使えますが、フローリングや畳を痛めてしまうかもしれません。

 

引越しの時こそ大掃除のようななるので、普段掃除できなかった場所が掃除できるので気持ちが良いですね。

 

でも、普段から人目に付かないところも綺麗にしておくと引越しの時の掃除は少し楽になります。

 

引越しの掃除の大体は埃と戦っていたようなものでした。

 

エアコンの業者は気を付けた方がいいです。

 

安いという理由で選んだ業者は最悪でした。

 

引越し先のカーテンレールをエアコン設置の時に壊されてしまった挙句、弁償すらしてくれませんでした。