引越し 急なトラブル

アート引越センターにしなかったら…

 

引越の荷物を運ぼうと思い、自宅の駐車場で車を出そうとしたら、全く車が動かず、バッテリーがあがってしまったのかもしれないと思い、すぐにJAFに電話しました。

 

普段から自分の車の点検など全くせず、車検でみてもらったらそのままほったらかしでしたので、その時は普段の点検を怠ったことを反省しました。

 

次の日は朝早くから仕事のため、日が落ちる前に引越を済ませたかったので、かなりあせりました。

 

こんなことなら引越代をけちらずに割引価格を提示してくれたアート引越センターに頼んでおくんだったと後悔しました。

 

電話をしてから15分足らずでJAFの方が到着し、すぐに点検して下さったところ、やはりバッテリーあがりによる故障でした。

 

充電をして頂いて、その後エンジンはそのままで30分ほど車を走らせてくださいと言われました。

 

でもあくまでも応急処置なので、近いうちにバッテリーの交換をするようにすすめられました。

 

JAFの会員だったおかげですべて無料だったので助かりました。

 

車を乗っていて便利に思うことはあっても不便に思うことはほとんどないのですが、あえて不便に思うことは町中に出たとき、なかなか駐車場がなかったり、駐車場の値段が高かったりするときは車って面倒だなあと思います。

 

緊急なことで、どうしても駐停車したいのだけれど、駐停車禁止の場所だったり、道幅が狭すぎて、車で通るのは至難の業だったりそういう時も困ります。

 

自分の運転技術の低さを棚に上げてこんなことを言うのもおこがましいのですが、車で通るのはかなり難しい道に迷い込んでしまい、にっちもさっちもいかなくなってしまった時は、誰か助けに来て代わりに運転してくれないかなと思ったこともあります。

 

このようなことは車が原因の問題ではないのですが、あえて言うならばこんな感じです。

 

引越し後、近所との付き合いに悩み中…

 

相手はお隣の奥さん。

 

50代位だと思うけど、挨拶をしてくれない。

 

もちろんこちらからは挨拶をするけど、ほぼ無視に近い状態。

 

家が6年前に越してきたときに、挨拶に行ったら、ゴミの捨て方の資料を、役所から貰ってきてくれていたので、とても良い人だと安心したのに。

 

確かにその時も、なんとなく目を合わせない人だな、とは思った記憶がある。

 

急なトラブルはこうして解決!

それ以降時々外で会っても、なかなかにこやかに、お互い挨拶を交わせない状態。

 

何度か、となりの奥さんが、妙によくしゃべっていた時があったけれど、その時だけで、あとは普通の状態であいさつは無い。

 

私が何か気に触るとこでもしてしまったのかと思ったけれど、どうやら家だけではなく、他の人にも同じ態度らしい。

 

ご主人と、息子さん、娘さんがいるけど、奥さん以外の三人はとても気さくに話してくれるんだけど。

 

とにかく、こちらからは挨拶は欠かさないようにする。

 

相手には、ほぼ無視されている状態ではあるけれど、こちらも挨拶をやめてしまったら、本当に言葉を交わすこともなくなると思う。

 

基本的に特別ご近所と仲良くしたいとは思わないけど、最低限トラブルは起こさないようにしたいと思っているから。

 

挨拶をする時に、うちの娘にいつも以上に大きな声で挨拶をさせてみたことがある。

 

大人にはほとんど返事がなくても、子供には少は元気に挨拶を返してくれるのかと期待して。

 

ところが、全く普段の態度と変わらず、ほぼ無視に近い状態だった。

 

挨拶を返してもらえない娘もキョトンとしていた。

 

それでも、これからも引き続き、今まで同様、こちらからの挨拶は欠かさないように気をつけようと思う。